静脈物流

静脈物流

『静脈物流』が新たな経営資源を生み出します
〜資源の再利用、環境コンプライアンスの実行、経営効率のアップ〜

「地球温暖化防止」「資源の有効活用」が全世界的課題といわれています。 
一つの課題として、製造業や流通業の企業様での廃棄物処理マネジメント体制があります。 
カシックスでは、新たなビジネスモデルとして、廃棄物処理の現状を分析し、廃棄量の低減、有価物化、リサイクル、処理コストダウン、管理 体制の見直しなどをご提案いたします。 これにより、廃棄物処理マネジメントの効率化を図ります。

 

現在の廃棄物処理状況

◆工場ごと、部署ごとに担当者がいて非効率
◆最適料金の業者(収集運搬、中間処理等)と取引できていない(コストダウン要求していない)
◆有価物化できるものを廃棄している
  → 経営資源に変換
◆不法投棄等の環境コンプライアンスリスクを見逃している

廃棄物処理マネジメントの導入

 

◆廃棄物処理コストダウンプロジェクト弊社がリーダーとなって推進
◆適正な廃棄物処理業者を選択し、利用
◆廃棄物置場及び関連事務を弊社が一括管理
◆PDCAを継続的にまわす仕組みづくり

 

「静脈物流」のビジネスモデルにつきましては、下記まで、お問合せ下さい。
株式会社カシックス 企画・開発部  TEL:075-622-7117 kasix@kasix.jp

お問合せ

関西中ロット輸送サービス
化学品・危険物輸送サービス
カシックスブログ

お問合せについて

物流ソリューションについて、物流に関するお問合せ・ご相談はお問合せページよりお問合せください。

お問合せ