物流環境と車両設備

ハードとシステムによる物流品質の提供

全車両にデジタルタコグラフ、ドライブレコーダーを装備

安全方針に則って、安全設備として平成22年にドライブレコーダーを、平成24年にドライブレコーダーを全車両へ設置しています。

全車両にデジタルタコグラフ、ドライブレコーダーを装備

お荷物問い合わせサービス『ドコどす?』

ドコどす画面お預かりしたお荷物の到着・配送状況をインターネットで確認していただくことのできるシステムです。
リアルタイムで荷物の状況が確認できるため、お届け先へ到着確認をしていただく必要がありません。スピーディーなビジネス展開に役立っていると好評をいただいています。

 

GPS配車システム

GPS画面お荷物の集荷にあたって、スピーディーかつ積載効率の良い集荷を行うため、集配エリアごとの配車状況を徹底管理。GPSによる現在地特定、配達・集荷状況の確認により車両を選定。交通状況、お預かり時間を考慮して、配車業務のエキスパートが車両指定を行います。

デジタルタコグラフによる走行管理

デジタコサービスドライバーの運行状況については、デジタルタコグラフにより全車両の速度・アイドリング状況等を管理しています。
速度超過・危険運転・無駄なアイドリング等がない、交通マナーを遵守した走行を徹底しています。
走行管理の結果に基づいて、具体的に運転指導を行っています。

京都店の充実の倉庫機能 〜自動倉庫機能で正確に管理〜

自動倉庫内京都店倉庫においては八層建て自動倉庫設備を備えています。WMS(Warehouse Management System)【倉庫管理システム】と連動しての管理を行っているため、省力化、高い空間効率、作業効率の高さを実現しています。
ロケーション管理においてもロボットシステムが自動で行います。これにより保管場所の管理ミスがなく、検索・出荷を効率的に行うことができています。

関西中ロット輸送サービス
化学品・危険物輸送サービス
カシックスブログ

お問合せについて

物流ソリューションについて、物流に関するお問合せ・ご相談はお問合せページよりお問合せください。

お問合せ