物流ソリューション

カシックスのブログ

年始の営業 【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

おはようございます。営業の伊藤です。

今年1年、みなさまはどんな1年でしたでしょうか?

弊社では、イノベーションという事で変革の1年でした。このブログもその1つと云っていいでしょう。

右手と左手の人差し指しか使わずにキーボードを叩いています。(^^;

来年は10本とは言いませんが・・・使う指を増やしたいきたいと思います。

 弊社の年末のスケジュールですが、本日が最終集荷、明日が年内最後の配達となっています。も1/5配達の商品があれば本日までですので宜しくお願い致します。

休み明けは1/5から通常営業となっております。

今年1年、拙い私の文章を読んで頂き誠にありがとうございました。

来年はいろいろなテーマに沿って弊社の情報等をお伝え出来ればと考えていますのでお楽しみに。

 最後になりますが、来年1年が皆様にとりまして、素晴らしい1年なる事を祈念致しまして、本年最後のブログ更新とさせて頂きます。

今年1年ありがとうございます。良いお年をお迎え下さい。m(  )m


年末年始の営業 【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

おはようございます。営業の伊藤です。

今年一年、大変お世話になりました。今まで、ブログなど全くしたことが無く手探りでやってまいりましたが、今回が年内最終となります。

拙い文章を読んで頂いた皆様ありがとうございます。

来年は、内容も充実させていければ・・・と思っていますので宜しくお願い致します。

今年も今日を含めて後4日、もうお休みで田舎に帰ってらっしゃる方もおられるでしょうね。

私どもは集荷は今日まで配達は明日までになります。休み明け5日配達分は本日出荷となりますのでご注意ください。

休み明けの5日より通常営業となります。

本当に今年1年、ありがとうございました。来年という年が皆様にとりまして最高の年になる事を祈念致しまして、本年最後のブログとさせて頂きます。

ありがとうございます。m(  )m良いお年をお迎えください。

ドラム缶の重量 【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、営業の伊藤です。

スケートの羽生君、宇宙人の様に異次元に行ってしまってますよね(**)昔の体操みたいに満点が観れるかもしれませんね(^^)

そして、スポーツネタをもう一つ、以前にもお話しましたバスケット、3月までリーグ戦を戦っていますので是非一度ご覧になってください。観客が1500人足らずとは思えない熱狂的な応援がありますので、是非、是非(^^)


さて、世間は師走も終盤に入って来ました。

中ロット、貸切便では、地方発送の便が非常に捕まり辛い時期になっています。かなりの余裕をみていただなければならないと思います。

この時期は、同業者からの電話も非常に多くなります。それは、カシックスの社員がドラム缶を扱えるからです。

普通のドライバーさんはドラムを転がす事がなかなか出来ません。重いですし、危険ですし、何よりコツが必要ですからね。

私も、全く転がせませんでしたが、必要に迫られ触っているうちに、出来るようになってしまいました(^^;

軽いもので160㎏、重いもので240㎏(これは非常にドライバー泣かせです。)あります。

まして中身は危険物だったりすると、扱った人でないと非常に危険になります。

 この時期、余裕を持ってご出荷下さいます様お願い致します。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。


年末繁忙期 【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、営業の伊藤です。

もう冬のまっただ中ですね。先日車の外気温を見たら・・・1℃でした。

車で出勤の皆様は早めに出て、フロントガラスの氷を解かさないと出発出来ませんね。私も同様ですが(^^;


さて、年末のお話は前回させて頂きましたが、ホンマにピークがやってきます。特に週明けは各路線業者で『残荷』が頻繁にあると思われます。

通常よりも1日早い出荷を心掛けて下さいます様、お願い致します。

よくある話なのですが、『残荷したんやから、なんとしてでも着日に着けろっ!!』と言われる事があります。しかし、車も人もいない中では正直、お応えする事は出来ません。よしんば、車があったとしてもドライバーが居ないのです。

大切なお荷物、早めにご出荷、ご協力お願い致します。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。

【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、伊藤です。

鍋の恋しい気温になってきましたね。今、スーパーへ行くと、すごい数の出汁が並んでますよね。面白いところでは、サッポロ一番の出汁を見つけました(**)もはや、なんでもアリなんだと思いました。

皆さんはどの出汁がお好みですか?


さて、危険物についてですが、今年に入り、かなりの問合せと受注を頂いております。ありがとうございます。

もう暦は、師走になりました。運送業で師走に何が頻繁に起こるかというと・・・残荷です。怖い言葉ですね~ぇ(**)

弊社内エリアでは起こらないのですが、地方発送の場合、協力会社にお願いするのですが、繁忙期(まさにこれからです)になるとよく聞かれるようになります。

協力会社のセンターに商品があふれ、地方行きの便に載らなくなったり、地方のセンターで配達出来なかったりで、残荷となる事があります。

それでは、どのように回避したらいいのか・・・お客様の希望納期+1日(もともと中1日掛かるのであれば2日前)前にご出荷頂くと回避されます。特にこれからの12/20&12/23前後はかなりの物量になりますので、早めにご出荷頂きます様お願い致します。


【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、営業の伊藤です。

この何日かで冬になってきましたね。非常に風邪が流行ってるみたいです。体調管理、気を付けましょう。

ウィンタースポーツが始まりますね(^^)実は・・・地味に・・・プロバスケットもやっております。料金的にも高くないですし、意外と身近な体育館でやる事もありますので、是非、一度ご覧になっては如何でしょう?


さて、今回は、貸切便と中ロット便の違いについてお話したいと思います。

まずは、貸切便について、書いて時の如く、1社で1車分の荷物を載せて運ぶのが貸切便になります。

前回書かせて頂いた様に、4t車ならば2.7t位までの重量で、パレットですと10枚~12枚ぐらいになります(車種により前後します。)

次に、中ロットとは何か・・・通常の路線便ではお受け出来ない物量、例えば・・・3パレットある商品、これは路線便では発送出来ません。

貸切便ではもったいない。そんな時に中ロット便の出番です。1台の車に同じ方面行きの複数社様からお預かりした荷物を載せる事で、貸切便よりもお安く商品をお届け出来るのが中ロット便になります。

但し、同じ方面への荷物がなく、納期が迫っているお荷物は貸切便でのご対応となる場合がございます。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。


【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、営業の伊藤です。

プロ野球の契約更改が始まっていますね。人の懐具合は気になりますが、2軍や育成選手は、あの年俸でどうやってグラブ、スパイク、バット等を購入しているのでしょうか?非常に気になる今日この頃です。

大谷は・・・2億円に・・・なるとか、ならんとか。大リーグに行ったら・・・10倍ですかね(**)


さて、今回は、よく勘違いされる事について書いてみたいと思います。

4t車=4t積める。と思っていらっしゃる方が非常に多いです。確かに4t車なのですが、呼称と積載量とは違うのです。

弊社に多い4tウィング車は最大積載量が3t~2.6tぐらいです。今は破棄ガス規制で色々な機械が装備されていますので4t車といっても前記の積載になります。

4t平車(荷台に屋根の無いトラック)では、稀に4t積載の車はありますが、荷台のスペースが狭かったり幅が狭かったりします。

平均で3.5t~3tまでが最大積載量となります。

お間違いの無いようにお願い致します。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。


【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、営業の伊藤です。

WBSC・・・残念でしたね。勝てると思ってたのですがぁ・・・。結果論なら誰でも言えますが、現場に居ると違うのでしょうね。

3位決定戦、今は勝ってるみたいですね。頑張ってもらいましょう(^^)!


さて、危険物は何故?危険なのか?みなさんは夏に起きた中国での爆発事故、記憶に残っていらっしゃいますか?

色んな種類の危険物が一色単に置かれていたのが原因のようですね。

扱い方を間違えると、日本でも怒り得る事ですが、管理をきっちり行っている日本ではまず起こり得ない映像でした。

爆発のあった中国では、消火の方法も分からない人達が管理をしていたみたいですね。

水を掛けてはいけない物に、普通の火事の様に水を掛けてしまって、爆発を引き起こしたみたいです。

私も、もう一度初心に帰って勉強をしなければと思いました。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。




【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】

こんにちは、営業の伊藤です。

背番号『31』・・・やっぱり、掛布ですよね(^^)だいぶ、ぽっちゃり体系ではありますが、掛布に間違いありませんよね。

鳴尾浜や2軍戦も観客が増えて選手も緊張感の中で試合をするので、チームの底上げになるかもしれませんね。

来年の夏場過ぎには知らない名前がレギュラーを張っているかもしれませんね。


さて中ロットについて書かせて頂きます。

何が中ロットなのか、明確な定義はありませんが、路線便では運べないもの・・・荷姿(形状・長さ)・重量(2tを超えるもの)・容量(容量換算で2tを超えるもの)などなどが中ロットという事になります。

また、それよりも重量が重たいもの、容積が大きいものが貸切便になってきます。

なかなか線引きが難しいところですので、お悩みの際は迷わずお電話下さい。

お待ちしております。

ありがとうございます。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。



【小・中ロット化学品・危険物輸送のカシックス】から危険物の豆知識④危険物の輸送について

こんにちは、営業の伊藤です。

今年のラグビートップリーグのチケットが・・・10倍の売上げになってるみたいですね(* *)ワールドカップ効果絶大ですね。

但し、観戦には、かなりの根性(防寒対策)が必要になりますのでお気を付け下さい。

昔の新日鉄釜石・・・強かったですよね~ぇ。


さて、今回はについて書いていきたいと思います。

まず、一般に云う危険物は第1類から第6類までの種類があります。類に依り混載が禁止されているものがあります。

それをどのように覚えたらいいのかを今からご説明致します。

まず、縦に1類・2類・3類・・・・6類と書いてみて下さい。続けて、先程書いた類の後ろに、今度は上から6類・5類・4類・・・・1類と書けましたか?

類を足して7になる組み合わせは混載出来るのでまずはOKです。

次です、4類は足して6と9になる組み合わせの混載が可能なので、2類・5類が混載可能になります。

もしも、字では、わからんという方がいらしたら、是非紙に書いてみて下さい。

一目瞭然です。

本日もあいがとうございます。


小ロットの化学品・危険物輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp01/


関西の中ロット輸送ならこちら→http://www.kasix.jp/lp02/


お問い合わせお待ちしております。


<< 1 2 3 4 5 6 7 >> 7ページ中5ページ目
関西中ロット輸送サービス
化学品・危険物輸送サービス
カシックスブログ

お問合せについて

物流ソリューションについて、物流に関するお問合せ・ご相談はお問合せページよりお問合せください。

お問合せ